2016年12月09日

『誰故草』と音楽と。

こんにちは♪

「誰故草」の本番が無事に終わって、早いもので一週間弱。
まだまだ余韻に浸っていたいところですが、
なんともう次の公演の稽古が始まってしまいました!
しかも始まったら始まったで、すごく楽しくて
ありがたいような、もったいないような気持ちで
何となくふわふわしております。

「誰故草」、概ね好評だったようでうれしいのですが、
中でも、音楽のシーンが良かったと言っていただけることが多くて
個人的にそれがとても嬉しいです♪

というのは、ラストの「聖者の行進」をエアーで合奏するシーンは、
曲の大まかなアレンジを、私がさせて頂いたからです。
ちなみに、全員分のパートが入った譜面も作りました(*^_^*)!

でも、そんな事は初めてだったので、
どうしてもわからないところが出てきて、困り果てていました。
そこで、私が習っているギターの先生で、
ギタリストの佐野智矩さんにおそるおそるお願いしてみたら、
快く引き受けて下さり、細かい部分のアレンジを作って下さいました(*^_^*)

みんなの練習用の音源を弾いてもらったり、アドバイスを頂いたり
いろいろと助けて頂きました。
本当にありがとうございました!

曲をアレンジする事も、譜面を書く事も
二年前の私には出来なかった事です。
初演の時は、みんなを助けることが出来なくて、
とても歯がゆい思いをしました。
そんな事があって、芝居だけじゃなくて
もっと音楽の事も勉強したいと思うようになりました。

私ひとりの力ではなく、助けてもらいながらですが、
それでもそうやって作ったものを
たくさんの方が喜んで下さって本当にうれしい(*^_^*)
若干スパルタ気味(笑)の私に、
信じてついてきてくれたつげさん、杏華さん、くぼちゃん、モモちゃんにも感謝です(*^_^*)

まだまだですが、少しは二年前から成長できたのかな。
出来てたらいいな(*^_^*)

これからも頑張ります♪

20161209185257657.jpg
posted by とく at 18:53| Comment(0) | 音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: