2017年07月20日

ある女の子のこと。2

(続き)
気掛かりに思いつつも女の子を家に置いて稽古場に行き、
メンバーに今日あった出来事を相談すると
すぐに警察か、児童相談所に連絡した方がいいと教えてくれたので、
急いで児童相談所に連絡しました。
稽古場から家に帰る途中に、交番にも行き、届けを出しました。

メンバーが心配してくれていたのは
もし私が、家のものをその子に盗られたり、
保護したのに、逆に誘拐だと訴えられたりしたらどうするの、
ということでした。

でも、そんな心配はまるでなくて
家に帰るとその子はもう自分の家に帰った後で、
散らかっていた私の部屋を綺麗に片付けてくれていて、
素敵な置き手紙を置いてくれていました。

なんてよく気がつく、かわいい良い子なんやと思い、
だから余計に、なんでこんな良い子がこんな目に遭うのかと
すごく胸が痛かったです。

本当はもっと色々ありますが、(なんで引っ越しするに至ったか)
それは割愛する事にします。

私は結婚してないし子供もいないから、
子育ての苦労をわかってないから偉そうなことは言えないけど
子供には優しくしてあげて欲しいです。

この出来事が起こるまで知りませんでしたが、
日本の児童虐待の件数は年々増え続けていて、
今や過去最高の件数だそうです。

虐待そのものは、きっと昔からもあって、
でもそれを止める人が周りに居たから、
そこまで件数が多くなかったのかと思います。
でも今は、他人に興味がなかったり、
自分に火の粉が飛んでくることを怖れて
見て見ぬふりをする人が増えてるのかも知れません。

もし近くにそんな子どもがいたら
ためらわず、思い切って児童相談所に連絡してほしいです。
児童相談所でちゃんと案件として取り扱って貰えるかどうかで
対応も、出来ることの範囲も変わって来るからです。
なかなか関係が近い人だと、今後の付き合いもあったりで
踏み込みづらいかも知れませんが
児童相談所だけなら、わりと気軽に相談出来る事も分かりました。

私に出来る事は全部やったつもりですし、
取った行動について、後悔もしてませんが、
やっぱりまだその子の事が心配だし、気掛かりです。。

その女の子が、そんな状況にあっても
強く、素直に育ってくれる事を
心から願って止みません。

IMG_20170720_173339_336.jpg


posted by とく at 18:50| Comment(1) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある女の子のこと。

こんにちは。

いったい何をどう書いたらいいのかわからないまま、
あの日から2ヶ月が経ってしまいました。

引っ越しは大変でしたが、すごくいい気分転換になったし、
新しい家にも慣れて、ようやく落ち着いてきました。

そしたら正直なもので、引越しのどさくさで記憶から薄らいでいた
あの女の子が、今朝夢に出てきました。
本当は、心のどこかでずっと引っ掛かってたんやと思います。

このまま、自分の中だけに閉まっておこうかとも思いましたが、
やっぱり、ちゃんと書いておこうと思ったので、書きます。
結構重い内容になるので、そういうのが苦手な方は
読まれない方がいいかも知れないです。

その女の子に出会ったのは、今から2ヶ月前、
虚空旅団の本番一週間前の土曜日でした。

お昼過ぎ、たまたま近所を歩いている時に、道端で倒れているその子を見つけました。
気になって声をかけると、何度めかで振り返りました。
口の両端が腫れて血が出ており、ほっぺたにも血が滲んでいました。

「大丈夫?」と聞いても「大丈夫」としか言わず、
「お医者さん行く?」と聞いても首を振るだけでした。
無理に連れて行くことはできないけど、ほうっても置けなくて
「もしどうしても困ったら、私の家に来ていいよ」と
自分のマンションを指差して、部屋の番号を教えました。

家に帰り、半信半疑で部屋で待っていると、
しばらくしてチャイムが鳴り、本当にその子がやって来ました。

びっくりしましたが、その子を家に入れ、傷の手当てをしました。
傷の様子から、「殴られたんやろうな」と思いましたが、
理由を聞いても「ちょっと転んだの」としか言いませんでした。
しばらくしたら、ちょっと落ち着いてきて、表情が和らいできたので、
ジュースを買ってきて飲ませました。

「お腹すいてる?何かたべる?」と聞くと、「うん」というので、
買い置きのビスケットとキャラメルをあげました。
でも全然足りなかったようで、
「もしかしてめっちゃお腹すいてる?お昼ごはんは?」と聞くとようやく、
お母さんが怒っていて家に入れてもらえないこと
お昼ごはんも食べさせてもらってないこと
いつ家に入れてもらえるかわからないことを
教えてくれました。

びっくりしつつ、何となくの予感が当たって、納得しました。
家に食材がなかったので、急いでおにぎりを買ってきて、食べさせました。

私は本番直前で、夕方からは稽古があったけど、
まだ家に入れてもらえないかも知れないことと、
友達の家にも、親御さんが遊びにいくのを禁止していて
行くところがないというので
夕方までの間、私の家にいさせることにしました。
私の家には小学生の女の子が遊べるようなものはなかったので、
ギターを触らせてあげると、すごく楽しそうにニコニコしながら弾いていました。

私が出かける時間が近づいてくるとその子が、

「まだ家に入れてもらえないかも知れないから
もう少しここに居てもいい?」
と聞いてきました。
かなり迷いましたが、覚悟を決めて合い鍵を渡し
カギのかけ方、カギの戻し場所を教えて、
家にいさせることにしました。(2に続きます)
posted by とく at 18:43| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

曲を作っています(*^^*)

こんにちは♪

この一カ月程、引っ越しに関するあれやこれやで
ずっとバタバタしてたんですが
そのバタバタしてる最中に、何と作曲しておりました!(*^^*)

曲を作ろうと思ったきっかけは、
習っているギターの先生に
作曲のしかたを教えてもらったことから。

作曲出来たらいいなあとは思ってたけど、
私には一生ムリやろな〜と、どこかで諦めてました。
でもせっかくやし、試しに初めて作ってみたら

出 来 た ! !(✽ ゚д゚ ✽)

ほんとに曲が出来ちゃいました!
ムリやと思ってたのに!

本当に、何でも諦めずにやってみるもんですね・・(*´∀`)

で、出来たメロディーに、先生に手伝ってもらいながらコードを決めて
ひとまず完成しました!

次の目標は、これを録音してYouTubeにアップすることです💓

もう少ししたらまた芝居の稽古で忙しくなるので、
その前にある程度の形にしたい。

お芝居もそうやけど、
いちから何かを作るっていうのは
本当にすごく楽しいです(*^^*)

20170707173416688.jpg
posted by とく at 17:43| Comment(0) | 音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする