2017年03月18日

第19回関西現代演劇俳優賞。

20170319192028944.jpg

受賞式に行ってまいりました。

一生忘れられない、
最高に幸せな夜になりました。

関西小劇場に、私より上手い役者さん、
素晴らしい役者さんは大勢おられます。
そんな中、今回私が受賞する事が出来たのは、
「誰故草」という作品があったからだと思います。

その作品を生み出した、虚空旅団の高橋恵さん。
初演メンバーのみんな。再演メンバーのみんな。
頼もしいスタッフの皆様。
様々な形で助けてくださった皆様。
本当に、皆様のおかげだと、心から感謝しております。

そして、見守り続けて下さる方がいるということが
これほど有難いと思った日はありません。

女優賞に選んでくださった、九鬼葉子様。太田耕人様。
本当に本当に、有難うございます!!

これを励みに、これからもますます精進してまいりますので
何卒よろしくお願い致します。

私は幸せ者です!!!(*^_^*)
posted by とく at 19:23| Comment(0) | お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

清流劇場「オイディプス王」、無事終了しました!

こんにちは♪

ツイッターなどではつぶやいていたのですが、
こちらでのご挨拶がすっかり遅くなってしまいました;

清流劇場「オイディプス王」、無事に全公演終了致しました!
本当に沢山のお客様にご来場頂きました。
お忙しい中、誠にありがとうございました(*^_^*)

作る過程では、悩むことも多くて大変な事もありましたが
初日でようやく何かをつかみ、ようやく色んな事がわかってきて、
芝居を楽しめるようになってきた頃に、もう終わってしまいました。。

体はヘロヘロのボロボロになりましたが
もっとこの作品の世界の中にいたいなあと思いました。

大変だったけと、終わってしまうと寂しくて
色々思い出しては余韻に浸っております(*^_^*)

まさか自分がギリシャ悲劇に取り組める日がくるとは思いませんでした!
貴重な機会を与えてくださった清流劇場の田中孝弥さん、永朋さん。

素晴らしい翻訳をして下さった、丹下先生。

ご一緒出来てほんとに光栄だった、素敵な共演者の方々。

頼もしいスタッフの皆様。
お手伝いくださった皆様。
アイホールの皆様。

何より、お忙しい中をご来場くださったお客様。

この公演で関われた全ての方に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

本当に本当に有り難うございました!!(*^_^*)
  • 20170317164058289.jpg
posted by とく at 23:43| Comment(0) | お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

『オイディプス王』本番1週間前!

こんにちは(*^_^*)

こないだ年が明けたと思ったら、もう3月になっちゃいました。。
オイディプス王、早いものでなんと本番1週間前となりました。

通し稽古を重ね、着実に作品はグレードアップしている、と思う。
でも、まだまだ。もっともっと良くなる。
残りの時間は限られてきましたが、さらに良いものになるように
絶賛稽古中です!!

さてさて、残席情報のことに全くふれてませんでしたが、
なんとなんと、日曜のチケットが完売間近とのことです!
観劇激戦週やというのに、ほんとにありがたいです!
そして、土曜日も残り少ないとのことですので、
土日のチケットをご希望の方は、どうかお急ぎ下さい!

木曜、金曜のチケットがオススメです♪

お時間ございましたら、是非劇場に足をお運び下さいませ。
皆様のご来場を、心よりお待ちしておりますっ(*^_^*)☆

ご予約はこちらです↓↓↓
★URL:http://ticket.corich.jp/apply/80020/008/

清流劇場2017年3月公演
「オイディプス王 ─Oedipus the King」

 世界に起こるあらゆる苦難の出来事を、

 神の手だけに委ねはしない。

 たとえ、みじめな姿をさらそうと、

 私は、人間としての自らの責任を全うする。

原作:ソポクレス
構成・演出:田中孝弥
翻訳・ドラマトゥルク:丹下和彦

出演:林英世・西田政彦(遊気舎)・阿部達雄・口真吾・得田晃子

  倉増哲州(南森町グラスホッパーズ)・鈴木康平

  あらいらあ・上海太郎(上海太郎カンパニー)

音楽・演奏:仙波宏文

特別協力:森和雄・大野亜希/ゲタニドゥ・ステファニア

会場:AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

公演日程:
3月 9日(木)19時
3月10日(金)19時
3月11日(土)15時(終演後、アフタートークがあります)
3月12日(日)15時

入場料金:日時指定・自由席

前売券3,500円
当日券3,800円
ペアチケット6,400円(前売発売のみ)
posted by とく at 16:59| Comment(0) | お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

清流劇場『オイディプス王』に出演させていただきます!

こんにちは(*^_^*)

ツイッターの方ではつぶやいてたのですが、こちらのブログをすっかり放ったらかしにしてしまってました💦

ただいま、清流劇場『オイディプス王』の稽古まっただ中です。

新年早々から始まった稽古も本番まで残り3週間を切り、
稽古場の熱量が半端ないです!

『オイディプス王』は、ギリシャ悲劇の最高傑作と言われている作品です。
なんと、2500年も前の芝居です。
そして今もなお、世界中で上演され続けています。

「父を殺し、母と交わる」という神託を受けたオイディプスは、その運命から必死で逃れようとするが、
なんと自らの手でその真実を暴き出してしまい
結局はその運命に飲み込まれてしまう。

その時、オイディプスは何を思い、どんな行動を取るのか。

主演は、清流劇場のレギュラーメンバーの高口真吾さん。

しんごさんが、とにかくめちゃめちゃかっこいいです。
役者冥利に尽きる役って、こういう事を言うんやなって思います。
私が男やったら、絶対演りたかった。

古典作品だけに、言葉の難しさは確かにあって、悪戦苦闘しておりますが、
これが達成出来たら、めちゃくちゃかっこいい、痺れる芝居になると思います!

そしてお客様には、『ギリシャ悲劇って、難しそう、、』とならないように、
楽しんで観て頂けたらと思います(*^_^*)

お時間ございましたら、是非劇場に足をお運び下さいませ(*^_^*)

ご予約はこちらです↓↓↓
★URL:http://ticket.corich.jp/apply/80020/008/

清流劇場2017年3月公演
「オイディプス王 ─Oedipus the King」

 世界に起こるあらゆる苦難の出来事を、

 神の手だけに委ねはしない。

 たとえ、みじめな姿をさらそうと、

 私は、人間としての自らの責任を全うする。

原作:ソポクレス
構成・演出:田中孝弥
翻訳・ドラマトゥルク:丹下和彦

出演:林英世・西田政彦(遊気舎)・阿部達雄・口真吾・得田晃子

       倉増哲州(南森町グラスホッパーズ)・鈴木康平

       あらいらあ・上海太郎(上海太郎カンパニー)

音楽・演奏:仙波宏文

特別協力:森和雄・大野亜希/ゲタニドゥ・ステファニア

会場:AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

公演日程:
3月  9日(木)19時
3月10日(金)19時
3月11日(土)15時(終演後、アフタートークがあります)
3月12日(日)15時

 入場料金:日時指定・自由席

前売券3,500円
当日券3,800円
ペアチケット6,400円(前売発売のみ)

WEB:http://seiryu-theater.jp
posted by とく at 00:05| Comment(0) | お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする